Column

お役立ち情報

三郷市でリフォームするならどこがおすすめ?失敗しないためにやるべきこと

三郷市 リフォーム

 

 

念願のマイホームを購入し、10年20年と家族と一緒に幸せな生活を過ごしている。

 

しかしあるときを境目に、大切なマイホームに大きな異変に気づくことになります。

 

住まいや環境によってもさざまですが、建物や設備が老朽化してしまい、ついにリフォームを検討するというわけです。

 

しかし、リフォームそのものはそう何度も経験するものではありませんし、慎重になってしまうと思います。

 

その中でとくに費用面や安心できる業者のことで、かなり迷ってしまうはず。

 

ここでは、三郷市でリフォームを検討されている人に向けて、失敗しないためにやるべきことをお伝えします。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 


 

そもそもリフォームをしなければならない理由

 

建物が老朽化してきたとはいえ、

 

そのまま何もせずに住み続けてもいいのでは?

 

そう考える人も少なからずいることでしょう。

 

たしかに無理やり住もうと思えばどうにかなりますが、それによってさまざまな弊害が生まれてしまいます。

 

設備が古くなり使えない

 

なんでもそうですが、年を重ねるごとに古くなってしまい、

 

購入したときと同じようには使えなくなってしまいます。

 

とくに住宅設備は、毎日使うものですしどこかのタイミングで不具合が起きてしまうはずです。

 

そのなかでも、トイレやキッチン、お風呂場などの水回り関係で悩まされている人が多いのも事実です。

 

お風呂場であれば床のひび割れやコーキング切れ、キッチンであれば異臭がするようになればリフォームするタイミングと言えます。

 

これらが水回りということもあり、そのまま放置しておくと内部が腐食してしまい、さらなる悲劇を招いてしまいます。

 

結果的に、リフォームを後回しにした結果、余計な費用が発生することも多々あるため、早期解決が望ましいと言えます。

 

水回りは、およそ15年から20年くらいを目安にリフォームをすると良いでしょう。

 

住人の高齢化に伴う使い勝手の悪さ

 

マイホームを購入したときは、家族全員が若いですしそのときの時代の流れにあった家を購入するはずです。

 

しかし、何十年も経つと家の持ち主が高齢となってしまうため、家を購入したときに良かったものが、一気に不便になってしまいます。

 

たとえば、ちょっとした段差でもきつくなってしまいますし、それこそ階段があるとなおさらしんどくなります。

 

バリアフリーにしたり、階段には段の高さを調整したり手すりをつけてあげることで、より住みやすい家に変えることができます。

 

収納不足による不便さ

 

家を購入した当時は、家族の人数が少ないこともあり収納は今まで通り、なんて考えることがあります。

 

しかし、未来はどう変わるかなんて解りません。

 

子どもが増えるのはもちろん、自分たちの両親が住む可能性もあるはずです。

 

そんなときに、収納が少ないとどうしても各部屋が手狭になってしまい、住みにくくなってしまうはずです。

 

 

また、家族が増えなかったとしても物を捨てないと、どんどん増えてしまい結果的に収納不足に陥ってしまうわけです。

 

子供が独立して部屋を使わなくなった

 

夫婦で2人、その後子どもが1人以上できて家に住むことでしょう。

 

そのときばかりは、今ある部屋数で問題なく生活できるはずです。

 

しかし、子どもが成人してしまえば、家から出ていくのが当たり前のようになっています。

 

つまり、今まで使っていた子ども部屋などが使われないこととなり、まさに空き家状態になることでしょう。

 

部屋があまってもったいないと感じる夫婦も多く、そのときをタイミングにリフォームを検討するケースがあります。

 

防犯対策意識が強くなった

 

日本は治安が良いとはいえ、完全に安心して暮らせるようになったわけではありません。

 

それは自分の家にも該当するのではないでしょうか。

 

昔に建てた家であればそこまで防犯設備が整っていなく、いとも簡単に不審者に侵入されてしまいます。

 

何か起きてからでは遅いので、防犯対策をより強固なものにするためにリフォームを検討する人が増えています。

 


 

リフォームをしたいと思ったときにやるべきこと

 

もし、リフォームを検討している場合、絶対に後悔も失敗もしたくないものです。

 

そこでリフォームをする際に、どのようなことに注意しておけばいいのでしょうか。

 

 

リフォーム後のイメージを明確化する。

 

どこかに不具合が起きてしまった結果、リフォームをしようと検討される人は少なくありません。

 

しかし、リフォームした後のことを考えておかないと、施工後に後悔してしまうことにも。

 

せっかく高いリフォーム代を支払ったのにも関わらず、後悔してしまうようでは目も当てられません。

 

そこで、リフォームをしたい箇所と、リフォームをした後にどう変わるのかをぼんやりでもいいので、明確化しておくことをおすすめします。

 

なぜリフォームをするのか、リフォームをすることでどう変わるのかを考えることが重要です。

 

予算をしっかり立てておく

 

リフォーム費用が無限大にあるのでしたら、そこまで考える必要はありませんが、全ての人はそうもいきません。

 

限られた予算内で、満足の行くリフォームをする必要があります。

 

あれも良い、これも変えようとなってしまった場合、予定していた予算からはるかにオーバーしてしまうことにも。

 

あとあと、家計が苦しくなりリフォームしたことを後悔することにもなるでしょう。

 

そのため、必ず予算を決めそのなかでリフォームをするようにしましょう。

 

業者選びを慎重にする

 

リフォームをすると決断したときに、自分でなんとかDIYするか専門業者に依頼するかを考えるはずです。

 

とても簡単な修理であれば、初心者でもDIYでなんとか対応できる可能性があります。

 

しかし、大きなものであればリフォームの専門業者に任せるべきです。

 

なぜなら、どんなリフォームでも高度な専門知識と経験を要するからです。

 

とは言え、リフォーム専門業者と言ってもたくさんありますし、どこにお願いしていいのかを迷うことでしょう。

 

そこでチェックしてほしいのが、

 

・リフォームの実績があるのかどうか

・リフォームが得意な専門業者なのかどうか

・こちらの意見を聞いてくれ最適なプランをだしてくれるのかどうか

・一方的に話しを進めてこないかどうか

・希望する理想のリフォームが実現できるかどうか

 

など、たくさんありますがしっかり事前に知っておくことで失敗のないリフォームが実現できます。

 


 

三郷市でリフォームするなら「FCR株式会社」にお任せ

 

三郷市でリフォームするならFCR株式会社にお任せください。と言いたいところですが、

 

まずは業者選びをする際に、3社ほど話を聞いてみてください。

 

なぜなら、実はリフォームって素人のわからないところで手を抜くこともできますし、3社によって金額も違うと思います。

 

3社話を聞いていれば、業者の良し、悪しがだんだんわかってくることになります。

 

うちのお店にまかせて頂きたいのはありますが、それはお願いしません。選ぶのはあくまでもお客様のご判断です。

 

 

ただ、すこしお願いがあって、

 

 

 

 

 

話を聞いてみる3社の中にFCR株式会社を加えて頂きたいのです。

 

話を聞いてみる3社の中で、FCR株式会社のメリットの一部をご紹介すると、

 

当社では、リフォームのことはもちろんお住まいに関することならなんでも対応できます。

 

それは、高い技術と確かな実績を持っているからです。

 

その施工実績は実に500件以上。

 

「こんなリフォームにしたいけれど、施工後のイメージができない」

 

「予算内で希望のリフォームをしたい」

 

「そもそも、リフォームをするべきなのかどうかが解らない」

 

など、たくさんの思いや悩みがあると思います。

 

リフォームのプロが親切丁寧にお答えいたします。

 

 


 

まとめ

 

リフォームに興味はあるけれど、

 

「どの業者にしたらいいかわからない。」

 

「知り合いもいないしな」

 

っと思ったら、

 

お電話もらえれば、


精一杯できる限りのことはお手伝いさせて頂きます。

 

お問い合わせから、お見積もり、ご提案、施工、アフターフォローまで責任をもって対応いたします。

 

スタッフ一同お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。