Column

お役立ち情報

さいたま市緑区|72万が保険からおりた!?(写真付き)屋根リフォームをした大木さん

 

 

こんにちは。

 

朝出る時に、スマホがないと焦っていたら、

 

ポケットに入っているのに気づいて、ホットしたFCRの池辺です。

 

今回は屋根のリフォームをされた大木さんへのインタビューをさせて頂きました。

 

「屋根のリフォームってそもそもやる必要あるの?」

 

「毎回通りすがりの業者に言われるけど、大丈夫かな?」

 

と思っている方もいるかもしれません。

 

ご参考にしてみてください。

 

大木さんいつもありがとうございます。今後とも長いお付き合いの程よろしくお願いいたします( ◠‿◠ )

 

 


 

屋根をリフォームする前に悩んでいたことは?

 

 

 

たまたま悩んでいて、屋根の上がどうなっているかは登ってもらっていなくて、


気にはなっていたんだよ。時々業者さんがリフォームをやりませんか?って言われてたから

 

 

よく聞くお声です。実際どれくらいの頻度でくるもんなんですか?

 

 

半年に一回はきてサイディングやりませんか?とか屋根を見ませんかって

 

 

そんなに来るもんなんですね!大木さん家はもともとサイディングしてますよね。

 

 

やったはずなのによく来るから、断ってたのよ。

 

 

それは大変ですよね、その中でも屋根は、やっぱり気になってたんですか?

 

 

そうなんだよね、瓦ね、東日本の地震があって、ズレを直してからなにもやってなかったからね、


台風のあととかさ、通りすがりの業者にも言われるしね。

 

 

それは不安ですね。去年の台風はかなり強かったですもんね、


うちにも瓦が飛んでいったとか問い合わせがすごかったです。

 

 


 

なぜいろんな業者がいる中でFCRにしようと思ったんですか?

 

もともとアンテナがおうちにあったから、なぜか2本あって、


1本になったらいいなと思っていたんだよ。


その矢先にアンテナのチラシが入っててみてもらおうと

 

 

そうでしたよね。

 

 

とってもらってるときにね、アンテナを取ってるのを見てたら、


瓦がずれてたのが目についちゃって、
花岡さんに相談したんだよ

 

 

あの時は僕もびっくりしました

 

 

そうゆう時でないとこれから雨の時、それから台風の時、風でね安全にこしたことないと思って、


そのときあなたの言葉に心動かされて、人柄もよろしくて悪い人じゃないと思って 。

 

 

ありがとうございます。


ちょうどご相談もらったときが、アンテナ取っている時で、確か保険の話しとかしましたよね

 

 

そうそうJAの方の火災保険をかけてて、通るんであればいいねーてということで。

 


 

1番の決め手はなんでしたか?

 

 

もうね彼の人柄

 

 

めっちゃ嬉しいです!

 

 

対応がね、FCRの皆さんがね、誠実で、あのなんとなく軽い感じでもなかったからね。


丁寧に対応してくださったからそれを信じて

 

 

ありがとうございます。でも大木さんだったら顔広そうだし知り合いとか居たと思うんですけど、

 

 

いますよ。いますよ。でもねこの建築をやってもらった人がね亡くなっちゃっててね、


そこに相談するあれがなかったからね


ふつうはね、通りかかった人に言われてもね、絶対やらないんですけどね

 

 

そうだったんですね、じゃあ大工さんがいなくってしまってからはうちが初めてのリフォームだったと思うんですけど、


不安じゃなかったですか?

 

 

そうよ。だから最初は少し不安だったけど、もう信じようと決めたからね、彼の親切の対応がね

 

 

大木さん、僕のこと褒めすぎです笑 めっちゃ嬉しいんですが、


この記事見た人がうちに問い合わせもらったら、ハードル上がっちゃいます

 

 

そんな気にしなくてもね、花岡さんなら大丈夫よ

 


 

屋根を直す前と、直した後では変わったことはありましたか?

 

 

うーん、特に感じないかな?本当に見えないからね

 

 

そうですよね、雨樋とかはけっこう変わりましたね。

 

 

雨樋は良かったと思うの、実はね雨がジョボジョボって、まあ詰まりもあって、木の葉とかゴミとかがね、たくさん雨が降るとね。


そうすると取り替えてもらいたいなと思っててね、なかなか雨樋だと、掃除するときに背が届かなくてね。

 

 

そしたら工事終わってからは全部新しい雨樋になってね、今はすごい調子がいいの

 

 

確かに、実は雨樋とかのほうが喜んでもらえるんですよ。見やすいし、ね?そうだよね?

 

 

屋根は変な話し、やってなくてもやって言えますからね。


でも保証書と施工の工程でわかる写真とかも渡してるので、安心だと思います

 

 

そうね。あなたたちが撮ってくれた施工の工程とか、保証書を農協のJAに出したならば、


信頼してよしっていう風にOKを出してくれたことがこれでいいんだなと。

 

 

大木さん、記事と一緒に施行中の様子も軽くアップしときますね。


ついでに他の方が参考になるよう保険がいくら降りたかも載せてもいいですか?

 

 

なら軽くみとくね。


好きにしていいよー

 

一部になりますが、

 

 

補足ですが、瓦の積み替えという工法で、瓦のガイドライン施工になります。

もうすこし詳しく見たいって方は、大木さんではないですが、詳しく施工の流れがのってますので、よかったら参考にしてみてください。

 

瓦の積み替え工法の詳しい事例

 


 

今加入中の火災保険を使ってリフォームができることを知って欲しい人はどうゆう人ですか?

 

 

 

だからね、一般に言うと、火災保険は掛けてはあるけれどそんな屋根のことまでやれるの?


って人がいるのよね。

 

 

そうですね、知らない方が実際ほとんどですから

 

 

だから、うちも掛け捨てでかけてあるけど、屋根やれたの?ってそうゆう風に


何人かのかたに声かけられて、結局足場を組んでるからみなさんが、質問してくるのよね 。

 

 

瓦を火災保険でやるのって言うと、


えーって、びっくりした投げかけはありましたね 。

 

 

やっぱりそうなんですね。確かに最初お聞きする方だと、


知らない人からすると不安な人や驚く人、色々いますけど

 

 

なんでその足場まで組んで、お金かけてやるの?って内容を知らない方はね

 

 

確かにそうですよね。逆に内容を知らない人に、背中を押すとしたらなんて言いますか?

 

 

悩んでないで、とりあえずFCRさんに頼めばいいでしょって言うかな


だってうまくやってくれるでしょ

 

 

もちろんです。微力ですが精一杯頑張ります。

 


 

最後に

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。


今回は、屋根のインタビュー記事でした。


この記事を見て頂いて、


大きな台風の後とか、屋根が気になっている方は


信頼できる業者さんにみてもらってくださいね。


もし、



「付き合いある業者さんとかいないな」


「なんかよくわからないしな」


と思ったら

 

お電話もらえれば、


精一杯できる限りのことはお手伝いさせて頂きます。

 
大木様もお忙しい中、お時間とって頂きありがとうございました。
 
 
また、緑区にくる機会がありましたら、ご挨拶で伺いますので、その時はまたよろしくお願いいたします( ◠‿◠ )